工務店 決め方

工務店の決め方のポイント!

全国には様々な工務店がありますが、工務店選びは非常に難しいと言われています。

 

選んだ工務店が良心的な工務店の場合は満足のいく家づくりができますが、知らずに評判の悪い工務店を選んでしまった場合は家の完成度のみならず、不具合が生じた時の対応も不十分でトラブルを招くというケースも少なくないようです。

 

工務店を選ぶ時に、価格、デザイン、設備など重要視する部分は様々だと思いますが、

 

工務店を決める上で基本的なポイントをしっかりと抑えておくことも大切です。

 

工務店の決め方の基本的なポイントをみていきましょう^^

 

 

【得意分野やデザイン】

 

全国には沢山の工務店が存在しますが、工務店といっても得意分野、不得意分野は必ずありますし、

 

工務店ならではの特色があり、このような家にしたいという理想があってもデザイン性が期待できない場合もありますので、

 

その工務店の得意としている分野が自分が求めているものに合っているのか、ということも重要になってきます。

 

そして木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造など工法にこだわる場合もそれを得意とする工務店を選ぶ必要があります。

 

 

【価格】

 

予算内に収まるのか、ということも重要なポイントです。

 

ただ価格が安いという理由だけでその工務店を選んでしまうのではなく、見積もり内容や金額が適正であるか、

 

また見積もり内容が細かく記載されているのかということもチェックしておく必要があります。

 

 

【技術や実績】

 

実際にその工務店が建てた住宅をいくつか見せてもらったり、実際に住人から話を聞いたり、その工務店が今までにどのような家を建ててきたのかを確認しておく必要があります。

 

そして技術力に関してはどうなのか、ということも事前にしっかりとチェックしておくことです。

 

 

【会社の経営状態】

 

大手住宅メーカーと比べると工務店は倒産するというリスクが高く、事前にその会社の経営状態を調べておく必要があります。

 

会社の経営状態を調べる一つの手段として、その工務店が完成保証に加入しているのかということも重要なポイントになります。

 

倒産のリスクの高い工務店は完成保証に加入することができませんので、完成保証に加入している工務店は比較的安心だということが言えます。

 

 

【地域に密着しているか】

 

竣工後のアフターサービス、メンテナンス、ちょっとした不具合が生じた時でも気軽に頼むことができますので、選ぶ上でなるべく近くの工務店を選ぶということも重要です。

 

またその土地ごとの気候や地形、災害の対策などに合わせた家づくりが可能で、地域に密着しているからこその提案力もあります。

 

 

 

※工務店の選び方の基本的なポイントを紹介しましたが、工務店では宣伝などの費用にあまりお金をかけていない所が多く、そのため口コミでの評判も非常に重要になってきます。

 

工務店の方は地元での評判を非常に気にされますが、実際に評判の良くない工務店もありますので、事前にそのあたりに関しても調べておく必要があります。